スタッフブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕を行うタイミングはいつ?  町田市相模原市の大規模修繕専門店のワンリニューアル

大規模修繕の豆知識 2021.11.18 (Thu) 更新

町田市・相模原に収益物件を所有されている賃貸オーナーの皆様こんにちは!
町田市・相模原市の大規模修繕・マンション修繕専門店のワンリニューアルです。

大規模修繕をやるタイミングについて、

よくご相談を受けることがあります。

「いつ修繕をやったらいいのか?」

「建物がどんな状態になったらやるべきなのか?」

「まだ修繕しなくてよいところまで修繕していないか?」

などお悩みは尽きないことと思います。

そこで今回は大規模修繕専門店が損をしないベストな工事のタイミングをお伝えします!

 

各設備には耐久年数がおおよそ決まっています。

実際の耐久年数は下記のようになっています。

共聴設備15~30年
屋上防水10~12年
ルーフバルコニー防水10~12年
バルコニー庇防水10~12年
バルコニー床防水10~12年
鉄部塗装4~6年
照明器具取替20年
給水ポンプ取替12年
受水槽取替30年
機械式駐車場取替20~25年
機械式駐輪場取替13年
構内塗装やり替え20~25年
目地シーリング10~12年
タイル補修クリーニング10~12年
外壁塗装10~12年
開放廊下・屋上階段防水10~12年
エレベーター取替30年

設置してからの経過年数を記載しています。

皆様の物件ではいかがでしょうか?

こちらの年数を見ると、各設備ごとに年数が異なります。

おおよそ15~20年に1回は大規模修繕をしたほうが良いと言われますが、

中には修繕不要なものも出てくるかもしれません。

かといって、壊れや、事故が起きてから修繕するのは遅いですよね。

管理会社経由で管理している場合は、

一定年数で大規模修繕を勧められるケースがほとんどですが、

修繕しなくて良い箇所まで入っており、

料金が上がってしまうケースが多いと聞きます。

また修繕工事のタイミングが遅すぎてしまうと、

さらに高額な費用がかかるケースが多いです。

是非上の図の年数をご確認してみてください!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は大規模修繕のタイミングについてお伝えさせていただきました!

町田市相模原市の大規模修繕専門店ワンリニューアルでは
大規模修繕の悩むオーナー様の不安・疑問を専門ショールームで解説しております。

「大規模修繕の費用を抑えたい」と考えられるオーナー様はぜひ一度お問い合わせください!
ご相談・お問い合わせは下記のバナーをクリックしてください!大規模修繕 問い合わせ

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!

さらに大規模修繕について知りたい!
という方はぜひ無料の資料をご覧ください!

・劣化は気になるけどコストはかけたくない
・いつ修繕工事をしたらいいのか分からない
・大きな工事なので失敗したくない、、、

そんなお悩みをお持ちの
オーナー様へ朗報です!

ワンリニューアルのダウンロード資料では
ホームページ上では載せきれない、

専門店だからこそ知る、
ここだけの大規模修繕の情報
が盛りだくさん!

無料資料ダウンロードは
こちらから
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

ワンリニューアルは建物診断を無料で行っています。
資格を持つ修繕のプロがドローン・
赤外線カメラを用いて詳細な診断を行います。

正しい賃貸経営はまず建物の状態を知ることから!
無料建物診断はこちらから
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩