スタッフブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕の見積もり|その見積もりは適正ですか?  町田市相模原市の大規模修繕専門店のワンリニューアル

大規模修繕の豆知識 2021.11.07 (Sun) 更新

町田市・相模原に収益物件を所有されている賃貸オーナーの皆様こんにちは!
町田市・相模原市の大規模修繕・マンション修繕専門店のワンリニューアルです。

本日はアパート・マンションの賃貸経営をされているオーナー様が皆様気になっている、「大規模修繕の見積もり」についてお伝えします!

「そろそろアパートマンションの大規模修繕を行う時期だな、、、

 管理会社から見積が出てきているが、果たしてこの見積は正しいのだろうか、、?」

このようなお悩みをお持ちのオーナー様は多いのではないでしょうか?

アパートマンションの大規模修繕となると、高額な費用を要するものです。

できるだけ安く抑えたい!とは思っていても、

正しい大規模修繕をしないと、必要以上の費用がかかってしまい、

損をしてしまっているケースがかなり多く発生しています。

今回のコラムでは一人でも多くのオーナー様に

大規模修繕の見積もりの重要性をお伝えし

損をしない大規模修繕をしてもらえればと思います。

大規模修繕 見積もり

〈目次〉

1.大規模修繕工事の見積もりを取る前に

2.大規模修繕の見積もりのチェックポイント

3.大規模修繕の上手な見積もりの取り方

 

1.大規模修繕の見積もりを取る前に

大規模修繕を検討したとき、まず見積もりをとって

その費用をみて工事を検討していませんか?

実は、この段階でもうすでに間違っている可能性があります。

大規模修繕とは「経年劣化したアパートマンションを修繕して

資産価値の維持・向上を目的とする工事」のことです。

大前提として、アパートマンションは経年とともに劣化していきます。

そしてそれを直すのが大規模修繕なのです。

建物の劣化状況はどの建物でも同じなのでしょうか?

アパートマンションは経っている場所、施工した会社、築年数など条件は様々です。

そのため、劣化の状況も一様ではなく、建物によって少しずつ異なります。

大切なことは「しっかりと建物の劣化状況を調査・診断すること」です。

まずは、マンションアパートの劣化状況を調査・診断し

 ☑どんな劣化が生じているのか
 ☑なぜその劣化症状が起きているのか
 ☑どのように修繕するのがベストなのか

これらをしっかりと調べて説明してくれる会社を選びましょう。

 

2.大規模修繕の見積もりのチェックポイント

見積りの表示が一式ばかりになっていないか

極端に見積項目が少なく、一式ばかりの見積は、ほとんどが価格合わせです。

そのため、品質に見合った適正価格にするための積算・見積りを行っていません。

このような見積りを見て「安いから」と安易に契約してしまうと大変なことになります。

例としては、想定外の工事が発生した場合に、もみ消して工事をやらなかったり、

工事をするにしても多額の追加請求をしてきたりします。

このような業者には一番気をつけなければなりません。

見積書から大幅値引する業者

オーナー様や競合会社の出方を見て、成約するために当初の見積りから15%以上も値引きをする業者がいます。

真っ当な大規模修繕工事をしようと思うとこのような大幅値引きは本来あり得ません。

値引きをすることによって、工事をする職人さんの給料を大幅に下げることになるからです。

もしお客様が突然給料を下げられてしまったら、当初と同じモチベーションで仕事を続けることができるでしょうか。

大幅値引きというのは、職人さんの給料を大幅に下げることによって、仕事の品質の低下に繋がってしまうのです。

その結果、仕上がりが悪くなり、お客様ご自身が後悔することになります。「安くしてくれたから」といって飛びつくのは非常に危険です。

そんな時ほど、慎重に業者を比較して選ぶことをお勧めします。

工事保証書がない業者

職人さんが一生懸命工事をしても、時には工事不良が発生することもゼロではありません。

そんな時すぐ手直ししてもらうには「工事保証書」が必要となります。

しかし、ほとんどの業者はこれを備えていません。口では「保証します」と言いますが、

実際には保証の仕組みがない業者が多いのです。

これは自社の工事に何か欠陥があることを知っているからです。

ですから、クレームが出たときに逃げられるように「保証書」の存在を曖昧にしたがるのです。

見積もりだけで判断するのではなく、「保証書」の存在をチェックしてから業者を選びましょう。

 

3.大規模修繕の上手な見積もりの取り方

相見積もりをする

ここまで読んで頂いた方はもう理解していると思いますが

大規模修繕では複数の業者を比較するため相見積もりを取ることが重要です。

その中で、しっかりと工事項目を比較することが必要となります。

施工会社が作成した見積もりを比較する時は、

1社ずつ工事内容を比較するだけでなく、

すべての業者の費用を工事内容ごとに横並びの表にまとめて比較すると良いでしょう。

横並びにすることで、工事項目ごとに価格を比較しやすくなり、

一社だけ飛びぬけて工事費高騰が起きていればすぐに見抜くことができます。

 

専門業者と比較する

アパートマンションの大規模修繕の常識をご存じでしょうか。実は、

元請け → 下請け → 孫請け

というように、ゼネコンや管理会社を元請けで仕事を受けた場合、

それを下請け業者・孫請け業者に委託するという構造になっています。

そして、最終的にオーナー様のアパートマンションを施工するのは専門業者と呼ばれる大規模修繕を専門にする業者です。

この、元請けから下請け・孫請けに発注するという構造では当然中間マージンが発生します。

つまり、大規模修繕のコストを削減したければこの専門業者に直接依頼するのが一番なのです。

しかし、オーナー様によっては「ある程度名のある大手のゼネコンや管理会社と関係がある業者に施工してもらいたい」という事もあるでしょう。

反対に工事の品質が変わらないなら、会社にはこだわらないという方もいると思います。

なので、まずはその大手ゼネコンや管理会社の見積もりに加え、

大規模修繕を専門とする業者にも相見積もりを取ってみて判断することをおすすめします。

商談を進める中でこの会社なら任せてもいいな、と思った場合だけ依頼すればよいと思います。

見積もりの取り方を工夫する

オーナーの皆様がお得に大規模修繕をするためには、

ただ単に見積を取るだけではなく、見積の取り方を工夫する必要があります。

それは、工事を【緊急度】と【重要度】で分類をしてもらい、

どの工事が今すぐに行う必要があるのかを考え、コストダウンさせるためには緊急度の高い工事から順番に行うことが必要です。

また、3種類の見積を作ってもらい、今行える予算の範囲内で行えるのかを検討します。

①緊急度の高い工事を行うパターンの見積
②緊急度は高くないが将来的には必要な重要度が高い工事の見積
③長持ちさせるために行う工事の見積

この3つのパターンで見積を作ってもらうことが必要であり、

それを行うためには専門的な知識がないと分類わけもできないので、

これができる業者に修繕工事をお願いしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は大規模修繕の見積もりについてお伝えさせていただきました!

今他社で見積もりを取っているけどこの価格が適正か分からない!
複数の業者で見積もりを取って比較したい!

とお考えの方はぜひワンリニューアルに一度ご相談ください。

他社の見積もりをお持ちいただければその見積もりが適正かどうかお教えします。

相談だけでも全く問題ございません。

町田市相模原市の大規模修繕専門店ワンリニューアルでは
大規模修繕の悩むオーナー様の不安・疑問を専門ショールームで解説しております。

「大規模修繕の費用を抑えたい」と考えられるオーナー様はぜひ一度お問い合わせください!
ご相談・お問い合わせは下記のバナーをクリックしてください!大規模修繕 問い合わせ

 

本日もブログを読んでいただきありがとうございました!

さらに大規模修繕について知りたい!
という方はぜひ無料の資料をご覧ください!

・劣化は気になるけどコストはかけたくない
・いつ修繕工事をしたらいいのか分からない
・大きな工事なので失敗したくない、、、

そんなお悩みをお持ちの
オーナー様へ朗報です!

ワンリニューアルのダウンロード資料では
ホームページ上では載せきれない、

専門店だからこそ知る、
ここだけの大規模修繕の情報
が盛りだくさん!

無料資料ダウンロードは
こちらから
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

ワンリニューアルは建物診断を無料で行っています。
資格を持つ修繕のプロがドローン・
赤外線カメラを用いて詳細な診断を行います。

正しい賃貸経営はまず建物の状態を知ることから!
無料建物診断はこちらから
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩